コラム

2016/07/01

ペットちゃんの火葬を終えた方へ

ペットとの別れの悲しみに苦しんでいる方に読んでほしい、お花の精霊からのメッセージです。
ペットちゃんが亡くなり体は灰になっても、この世の私達とペットちゃんの魂は、愛がある限り繋がっている。
目に見えるものだけがすべてではないんだよ。と感じたメッセージでした。
ぜひ、お読み下さい。
あなたの悲しみが、やさしい愛に包まれますように。

【ペットロスから立ち直りたい人に、お花の精霊のメッセージ】

あの子の死を受け入れられないあなたへ
花の精霊の癒しのことばを贈ります

あの子が 突然 逝ってしまったため
実感がわかず あの子の死を受け入れられない
あの子の死は 自分のせいだと 自分を責め続け
自分が嫌いで 死を受け入れられない
あの子の死に かかわった人への 怒り 恨み 復讐心から
あの子の死を 受け入れられない
あの子の死を 受け入れることが 恐くて できない あなたは
死んだら 終わりだと 思っていますね
死んでも 終わりではないのです
死んで 終わりなのは カラダだけです

人や動物の たましいは 永遠です
カラダと ともに 生きてきた たましいは
カラダから 抜けだし 生きつづけます

残念なことに 人間の目に たましいは 見えません
空気が 私たち 人間に 見えないのと 同じです
空気のように軽いたましいが 地球の重力に合わせて暮らすには
重い服が必要なのです
カラダは 地球で生きるための 重い宇宙服のようなものです
愛するあの子は 宇宙服をぬぎ 軽い たましいの存在に なったのです

でも あの子は この宇宙から 消えてしまったわけでは ありません
あなたの目には 見えないけれど 別の形で 生きているのです
あなたにできることは あの子の 新しい人生を 祝福してあげることです

そのためには あの子への否定的な思いを なくすことです
あの子の新しい人生とは 動物の天国での人生です
天国では いつでも おいしいものを食べられ
おもちゃも たくさんあります
お友だちもたくさんいて みんな 楽しく 幸せに 遊んでいます
動物たちの世話 をする やさしい人間たちもいます
国の世話係の人たちは 動物が大好きなのに
地上にいるときは 何かの事情で 一緒に暮らせなかった人たちです
事故や病気で 苦しみながら亡くなっても それは カラダの苦しみでした
カラダから たましいが離れたとき 苦しみも痛みも 消えます

でも あなたが辛い思いをし 悲しい顔をしていると あの子の心を苦しめます
あの子のたましいと あなたは 愛ある限り つながっているので
あの子のカラダの死が あの子との人生の終わりではないのです
あなたが重い宇宙服を脱ぐときが来たら あの子にまた会えるのですから 。

ペットロス【自責の念】【罪悪感】から立ち直る お花の精霊 癒しの言葉
https://youtu.be/950_LUvMPVo より出典

0952-63-0660